スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひなちゃんの子育て

人間もそうなんですが、赤ちゃんが生まれた時というのは必至で・・・ひなちゃんも、ご飯もあまり食べず、トイレまでがまんして、この体制を崩さず、一晩中、居眠りしてユラユラ倒れそうになりながらお乳を上げていました。
ご飯は人間が口まで運んでなんとか食べさせていました。

DSC04547_convert_20101107132112.jpg

お散歩に行っても、用を足したらすぐに走って赤ちゃんのもとへ・・・・こんな生活しててひなちゃん持つかしら?と思って心配したものです。・・・こんな時はヤギ乳がいいそうです。(ひなちゃん実家からのアドバイス)
退院して3日目くらいに血便が出るようになり、あわてて病院に電話してみると、繊維質のもの(さつまいも)と水分を・・・と言われたので、ドッグフードをやめて、あげてみたところ、治りました。・・・先生ってすばらしい!!


しかし何日か経つと人間も要領を得て手抜きをするように・・・
DSC04584_convert_20101107122505.jpgちょっとぐらい顔を挟んでも平気になり・・・泣くときは枕にしてみたり・・・

だんだん慣れてきて、
DSC04607_convert_20101107132226.jpg

DSC04644_convert_20101107132306.jpg

ちょっとめんどくさそうに見える時さえ・・・
DSC04694_convert_20101107132525.jpg

クウちゃんはパパに似たのか、飲ませておけば大人しく・・・
DSC04696_convert_20101107132644.jpgどんどん巨大化していきます。

DSC04721_convert_20101107132945.jpg
最初まっ白だった顔にも黒が出てきて、1日20~50グラム増えるようになりました。

DSC04733_convert_20101107133059.jpg

そして気がつけばこんなにBigDSC04800_convert_20101107133533.jpg
生まれて1週間で目が開き、みるみる1kgに近付きます。DSC04857_convert_20101107133614.jpg
DSC04859_convert_20101107140345.jpg
これは、白クマの赤ちゃんだろうか?
DSC04705_convert_20101107140432.jpg
オラ似ダベ?

それでは ざっと体重経過を発表します。
10/25-280g   26-300g  28-380g  29-460g片方目が開く 30-496g  31-540g 11/1-600g
2-640g 3-670g 4-760g足に力を入れて歩くようになった   5-800g  

そして、こんなタイミングで我が家に子猫が増えることになるとは・・・・追記をご覧ください。
それはふくひなパパが散歩から帰ってきて・・・・・子猫が捨てられているから見に来てくれと・・・

DSC04896_convert_20101107184753.jpg

そして寒さの中、うずくまって震える茶トラのネコがいました。
うちのクウちゃんと同じくらいでしょうか・・・どうすることもできません。
うちには、ワンコがいるし、家族はネコアレルギーがあるので、ワンコを飼っているのです。どうしたって無理だと・・・

近所のおばあちゃんたちもかわいそうに・・・と水や餌を運んでいて、夜はカイロを入れて夜中に取り換えもしました。この寒さの中、2晩外で過ごし・・・みるみる弱っていきます。このままでは、明日は死んでいるでしょう。

ふくひなパパ ママは、家で暮らしているクウと、このネコちゃんがダブっていました。同じ命なのにどうして・・・

そして、ふくひなパパは机に2万円おいて会社に行きました。ふくひなママは泣く泣く子猫を連れに行きました。
無理なのに・・・・もう涙が止まりませんでした。ネコちゃんを見捨てて、クウちゃんだけ可愛がれるでしょうか。

動物病院に電話してみると、まず、拾った事を叱られましたが、市役所で保護当番の動物病院を聞いてみてください。と親切に教えてくれました。ここに行けば、保護団体に渡して、この子も幸せに暮らせると思っていましたが・・・・DSC04829_convert_20101107184906.jpg
次の日、思わぬ展開でした。

ネコの保護はされていません。安楽死させますか?と目の前できかれました。

どうしても うん・・とは言えず「それでは1週間後にまた決めてきてください」と帰って来ました。

この子は抱き上げると後ろ脚が伸びて、遊び盛りなのに動きません。

次の日、行きつけの病院に足が動かない事、治るのか診てもらいに行きました。「悲しい事ですが、頭か脊髄を打って神経がマヒに近い。」

この子は、トンネルの上の道路から、下に投げ落とされたのでしょう・・・
それでもまだ人間を恐れず、けなげにしがみついてきます。

もうリハビリでどこまで行けるかだね。・・・それでも、この子は足を前に出して日に日に歩こうとしています。

そして、ふくひな家は、アレルギーで無理なんだけど・・・無理なんだけど・・この子が生きる希望があるだけお手伝いすることを決めました。

病院の先生は、いつでも協力してくれると・・緊急にも対応すると言ってくれました。

DSC04870_convert_20101107193402.jpg
ふくちゃん・・・この子は遊びたくても手が出せないのよ
でもそのおかげで仲良しになれたね。




コメントの投稿

非公開コメント

ひなちゃんがんばってママしてますね~
ふくパパちゃんはどんな感じですか?
クウちゃんずんずん大きくなってe-446
ひなちゃんのお乳を飲む後ろ姿もなんてかわいいの~絵文字:e-266]

ふくちゃんはねこちゃんと遊びたそうですね
捨てられるこがいるのはとても悲しいです・・・

ご披露しちゃいましたね!
ぱぴこちゃん、ふくちゃんにそっくりぃ~
色はひなちゃん(あたりまえか・・・)
どんなこに育つんだろう楽しみですね!

ai ちん さま

母は、雄犬を見ると、立ち向かうと言われていましたが、ひなちゃんも例にもれず、ふくちゃんに威嚇を始めています。
いままで、ふくちゃんには、立ち向かったことなどなかったのですが・・・・ふくちゃんは、くじけた様子なので、私たち家族が、一生懸命持ち上げて、ふくちゃんの自信を取り戻しています。

あんこママ さま

だんだん色が、薄くなるといわれていたのですが、クウちゃんは、このままではフォーンになるの?と思うほど、茶色が強くなってきました。
今度是非寄ってってくださいね。
FC2カウンター
プロフィール

ふくひなママ

Author:ふくひなママ
ボクの名前はふくちゃん
2007年12月24日うまれ
奈良から飛行機でやってきました。

2008年10月13日よりひなちゃんが加わりました。
2008年6月4日うまれ
京都からやってきましたクリームの女の子です

2010年10月23日 ふくちゃんとひなちゃんの一人娘クウちゃんが誕生しました。

2012年4月15日 クウちゃんに3匹の赤ちゃんが誕生

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。